豚肉は塊で買って塩漬けで旨みUP♪

たまに燻製を作ります。

その際に肉を塩漬けしたり液に漬けたりして保存性や味を高めるのですが、燻煙しないで料理に使っても美味しいと知り塊肉を塩漬けにしてから使うのにハマっています。

イタリア料理で使う塩漬けの豚バラ肉のパンチェッタみたいな感じです。

買ってきてそのまま使うよりも、塩の浸透力で余分な水分が出て旨みが増します。


<スポンサーリンク>

 

豚ロースの塊肉を買ってきました。

表面をキッチンペーパーで拭いてちょっと多めに塩胡椒。

ハーブがあればハーブを一緒にまぶして下さい。

ローリエ、ローズマリー、セージ、オレガノ、タイムなどなど植えてあるものを庭からちぎってその時々でまぶしてます。

和食に使う予定ならなくてもいいかも。

今回は面倒だったのでハーブなし!(笑)

両面したらキッチンペーパーでくるみます。

もう水分出てきてます。

上からラップでビッチリくるみます。

この状態で冷蔵庫へ(うちはチルド室)入れます。

キッチンペーパーが水分で濡れてくるので、毎日1回は必ず取り換えるのを3、4日繰り返します。

すると水分が抜けて赤みが強くなりました♪

薄切りにして使います。

今日はこれを使って豚ロースの焼き肉です。

うちは焼き物はホットプレートを卒業して、ザイグルを使ってます。

 

焼けるのがちょっと遅めですが、部屋で焼き肉をすると困りものな煙や匂いがほとんど無いことが凄いです!!

翌朝、部屋にこもる焼き肉の匂いとかホントにつらいので、これが来てとても助かってます。

焼き上がりは、肉はジューシー魚はふっくらで凄く美味しいです。

そして洗うのが本当に楽です!!

デメリットはじっくり焼ける感じなので人数多いとイライラするかもです。

周囲まで結構な熱が感じられるので、テーブルのドリンクは除けないと温まりそうです。

あと大きくて畳めないランプみたいな形なので、収納場所が困りものなのがツライところですね。

そんなザイグルで豚ロース焼きます。

焼けてきましたけどまだ白い、もうちょっと…

このくらい!

焦げ目が軽くつくぐらいが抜群に美味しいです♪

薄く塩味もするのでタレでなくて、レモン汁をつけて食べるのも美味しいです。

余分な油は中央の穴に落ちるのも嬉しいです。

洗う際に油受けを見たら恐ろしいほどの油がありました。

 

買ってそのままを切って食べるのとは、全然味が違うんですよね。

もちろん下味のついた肉なだけですから、焼き肉だけではなくて普通の料理に使えます。

塊肉のお安い時にぜひどうぞ


<スポンサーリンク>

コメント