寒くなったらお汁粉

寒くなってくると、特に小豆が食べたくなります。

赤飯もあんこも食べたいので、今週は寒くなりますよという天気予報を聞いてすぐに、早速小豆を買っておきました。

昨晩、ボウルに半袋くらいの小豆を入れて洗い、水を張って冷蔵庫へ入れておきました。

その豆を今朝コトコトと煮ております。

 

米や豆など、水に浸けてふやかすものは冷蔵庫に入れるようにしています。

水でも常温で放置のままでは雑菌が繁殖しやすいらしいので、なるべく冷蔵庫に入れてます。

玄米を2日くらい水につけて発芽させ、発芽玄米にする場合もこまめに水は取り換えたほうがいいそうで、炊いた時に味が違うとのことなのでそうしてます。


<スポンサーリンク>

 

冷蔵庫から出した小豆は茹でこぼし、また水を張って煮ます。

今日はとりあえずお汁粉が食べたいので再沸騰したら、蓋をして40分くらい弱火で煮ました。

40分後、気持ちもうちょいだったので5分追加でした。

煮えたら砂糖を入れます。

うちは砂糖は甜菜糖をつかってるのですが、今日はザラメがたくさんあるので合わせて入れました。

甘さが引き立つように、塩をちょびっと入れます。

味はあんまり甘くならないようにしてます。

 

先日、餅つき機を持っている方から手作り切り餅を戴いたので、冷凍していました。

それをトースターで7分くらい焼きました。

器によそって煮えた豆をかけて完成です。

久しぶりの味、冬がくるよーって感じです。

 

私は関東出身なので、このタイプは「お汁粉」と呼びます。

「善哉」は汁気の無いタイプの事です。

鹿児島で注文するとお汁粉と書いてあっても、善哉と書いてあっても、汁があり豆の原型の無いタイプが多い気がします。

私調べなので実際は分からないですが、友人宅でも皆さん曖昧(笑)

ある方のお宅では、出された時に冷めきっている状態の事がありました。

冷たいまではいかないですが、常温です。

私的には、自販機のお汁粉さえ温かいのだから当然温かいものだと思ってたんですが、お汁粉ってこういうものでしょ?と言われ驚いたことがあります。

所変われば味わい方も色々、面白いですね。


<スポンサーリンク>

コメントを残す