手染め糸*合太防縮ウール 稲刈月と夜長

先週末は、全国各地で間違いなくおでかけ日和という3連休だったようですが、皆さま楽しくお過ごしになられたでしょうか。
そんな心地よい日和にもかかわらず、私は風邪でつまらない日々を過ごし寝ておりました(><;
夏バテならぬ、秋バテで寝込まれる方も多いようです。
朝は冷え込むのに昼間が暑いので、皆さまも体調崩されませんようお気をつけて下さいね (*´-`*)

秋を感じる地味色を目指して、今回も染めてみましたのでご紹介します。

染色

今回も合太の防縮ウール100gを2カセを用意しました。
前回は同じ色を使って違う染め方をし対になる糸を染めましたが、今回は全く別の物にしました。

1本目

今までで出せた事の無い、好みの色が出来ました。
ベージュ、亜麻色のようですが、少しだけ緑がかってもいます。
なので、赤みのあるベージュとは違って、枯れ葉やすすきや稲穂のような秋の植物を連想させるのではないかと思います。

全体を薄く濃淡のある色に染めて、数か所スパックルをつけました。
青いスパックルが良い効果を出している気がします。

命名「稲刈月」
実った稲を連想させたので、この名前にしてみました。
稲刈りの季節を指す「稲刈月」は、 陰暦の長月の由来なのでは?という説があります。
長月って9月のことですが、今の暦に直すと9月~11月と幅が広いんです。
稲を刈る時期なら、今にピッタリかな。


<スポンサーリンク>

2本目

ネイビー、青紫、藍色…といった青と紫との中間色と、グレーを合わせた染めをしました。
写真と肉眼と合わせるのが非常に難しいのですが、近いところまでは表現出来ていると思います。

写真だと色の差が大きく感じてしまいますが、肉眼ではこれほど差がある印象はなくて馴染んで見えています。
強い色だからの派手さはありますが、上品で落ち着いた色だと思います。

命名「夜長」
秋分をすぎて夜が長く深けていく色になりました。
編み物も捗りそうですね。

糸情報

糸情報
防縮ウール100%
合太 約100g約310m
棒針4号〜7号 かぎ針4/0号 〜 5/0号
ゲージ23目32段

こちらの糸は細めな合太ですので、ソックヤーンとしてもお使い戴けるサイズです。
ソックヤーンよりお安いのですが、柔らかく編みやすい糸で気に入っています(^^)

先程minneさんに出品しましたので、ご覧戴けたら嬉しいです(^^)

手染め糸*ツクルコトhttps://minne.com/@tukurukoto


<スポンサーリンク>

コメント