再販品の事と星の昇る毛糸 Another Night A

染糸についてのお問合せで、オーダーや再販品についての事を少々戴くようになりました。
非常に有難いお話なのですが、再販品についてご説明しておかなくてはと思う点があり、個別でのお返事をしていました。

今回はそんなツクルコトの再販品の件に関して書き残していきたいと思います。

*オーダー、再販については現在少々忙しくしておりお受け出来ない状況です。
また、余裕が出来ましたらminneギャラリー上でご報告致します(2019/3/5)

ツクルコトの染め糸は

私の染め方は、独学ですので一般的な染物屋さんとはかなり違うと思います。
じゃぼん、ドボン、というような染め方では無く、種類ごとに染め方も変えています。毎回ごとに色々なやり方で絵を描いているような感じ、というほうが近いです。

染め方自体は、染料の本やメーカーの説明書、海外ヤーンの記事などを参考に試行錯誤しました。
以前、手ぬぐいの染めをしていた事があり、その経験も非常に役立っています。

実験的な事が楽しくて仕方がないので、色々なやり方を試したり、道具を作ってみたりと裏ではかなりドタバタとした作業風景となっています(´∀`; )
あんなの染めたり〜、こんなの染めたり〜と、作品が落ち着かないのも私のこんな性格のせいですね。

で、こんな性格のガサガサした制作なので、ストックというかメモというか、作品の記録を残す事が苦手なんです‥…というか、無理です( ;∀;)

染料は粉状をしています。
これをお湯で解く→薄める→好きな色になるよう混ぜ合わせる。
こんな感じで液体の染料を用意して染めます。

本来なら、これを同じ量で調整していくようにメモなりサンプルなり用意していくべきなんです。
というか、多分染め物業の皆さんは絶対にしていると思われます。

ただ、そうしていく事で同じ色が作り易いのは確実なんですけど、市販の毛糸でもロット違いがあるように、厳密には同じには出来ないんですよね。
うーん、全く同じにならないのに…と、似たものを作る興味が薄れてしまうんです(´ー`)

せっかくの手染めなので、その時々でこんな色が出来ましたー♪と発表して、心にズキュン!と響いてくれた方が購入してくれたら良いのでは無いかな?と考えています。
ちょいちょい書いてますが、糸と出逢って貰いたいなと思うんですよね。
買えなかった〜〜。゚(゚´Д`゚)゚。
と、思って戴く事もあるかもしれないのですが、もしかしたらその翌日出品の物の方が本当の出逢いかもしれませんよ♪

再販品は別物

このような理由から、全く再販を考えた制作はしていないんです。
上記した染め粉も、主に使うのは5色のみなので、毎回そこから色々な色に展開させています。
こんな状態なので、再販品のご依頼を戴いても最初から色を作る事になり、合う方が奇跡!みたいな状態です。

濡れている時には、ああ!上手くいったな♪と思っていても、乾くと違ってしまっていたり、コレとコレを混ぜると分かっていても、ちっとも合わなかったりとかなり苦労しています。゚(゚´Д`゚)゚。

オーダーや再販品のご依頼はご購入戴く事を前提に制作しますので、ご依頼戴いたお客様には、赤の部分が緑になっているなどといった、明らかな違い以外はご了承下さいと必ずお伝えしています。
「は?そんな感じなの⁉︎」と訝しく思って当然の事なのですが、皆さん本当に良い方ばかりで、多少色がズレても大丈夫です!などと返して下さるので非常に申し訳ないところです( ;∀;)

でもですね。
それが先日、こんなに違う事があるのか!!という事態になりましたので、そちらをご覧戴こうと思います。


<スポンサーリンク>

違い過ぎた再販品

お客様は、星の昇る毛糸の3夜の再販をご希望されたご依頼でした。
3夜っていうと、こんな感じの紫がかった夜からピンクになる糸なんです。

これが、嘘みたいな別物になったんですよ(T-T)

え!?ちょ、ちょっとなんで⁉︎∑(゚Д゚)
紫がかってないし、濃紺だし、途中青いし!!!
最初の作品はピンクの赤みがあった上で、少しだけくすみ感を入れていたのですが、こちらは赤みが足りなすぎてました。

普通の段染めでしたら、ある程度作った色を先に確認して染める事ができるのですが、なんせ星の…シリーズはグラデーションの糸なんです。
一ヶ所色味が変わってしまえば、全てがズレていきこんな全く違うような色合いになってしまいます。
作業途中まではもっと惜しい色だったはずなのですが、余計な手を加えて完全に別物になってしまいました。

流石にコレでは…と思い、もう一カセ染め直しをしました。
けれども残念ながら、あまり代わり映えのない結果になってしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。

結局、お客様には事情を説明してどちらか選んで戴くか、もしくはどちらも選ばれなくて構いませんとお伝えしました。
そして技術不足であったにもかかわらず、後から染めた方をご購入戴きました。
明るい青になってしまいましたが、お気に召しては戴けたようです。

一応先にこういう事がありますとはお伝えしているものの、やはりご希望と違うのは申し訳さでいっぱいです。
流石にここまで違ったのはこの時が初めてなんですが、やはり私のような数値で残せない染め方は、こういう事が起きやすいという事だと思います。

とはいえ、再販が出来るようにはとは、やはり考えていません。
もっと色の混色を理解して技術力をつけて、補えるようになりたいと思っています。
勝手ながらですが、オーダーや再販はご購入戴く事を前提にお受けしております。
ご希望戴く場合は、こいう自体が起こる事もご理解ご了承下さいm(_)m

星の昇る毛糸 Another Night A

で、この糸なんですが。
色味がご希望と違ったというのみで、何か異常があるわけではありません。
この色味をお気に召して戴ける方もいらっしゃれば…と思うので、出品しようと思います。

ピンク側のくすみが強いですが、全ての星の…シリーズがグラデーションに幅を持たせる為に両端は少々極端に強く染めています。
汚れ等ではないのでご安心を!

そして、こんなエピソードで紹介しておいてなのですが、返品などではなく選ばれなかっただけなので特に値引きは考えておりません。
ちゃっかりしてて、ごめんなさいね(^-^;

さて、それにしても別物すぎるので、3夜と書くのも変です。
かといって新作ともちょっと違うので、別なナンバリングに変更しておこうと思います。

命名「星の昇る毛糸 Another Night A」
別の角度からみたいな感じで、このような時はこちらのナンバリングにしていきたいと思います(*´-`)

糸情報

スーパーウォッシュウール(防縮)75%・ナイロン 25%
合細
約100g約410m
棒針2号〜3号
かぎ針2/0号 〜 3/0号
ゲージ29目38段
糸繋ぎがある場合があります

おわりに

全て1点もの!!
というつもりはないので、可能なものはふらっと同じものを染めたくなって出品する事もあるかもしれません。
季節ものも多くしているので、同じ季節が来れば染めたいものもあります。

再販品でどうしても!とお考えの方は、今回のようなご希望に沿わない事態もご承知戴いた上でご検討下さい。
オーダーや再販がお受け出来る時は、ミンネのツクルコトページ、ギャラリー内にてお知らせします。

今回の作品ですが、先程minneさんに展示として出品しました。
本日、3/5pm8:00に販売品に変更致します。
ご覧戴けたら嬉しいです(^^)

手染め糸*ツクルコトhttps://minne.com/@tukurukoto


<スポンサーリンク>

コメント