手染めソックヤーン*赤と緑のChristmas2018とXmasBox ST

早いものでもう11月も半ばになりました。
それほど長く過ぎた気がしないのですが、またボンヤリしていると今年も終わりそうです。

四季は好きですがあんまり行事ごとに強い思い入れが少なく、今まで特に作っていませんでした。
しかしやはりクリスマスは別かなと思い、それらしいカラーのソックヤーンを考えてみました。

ソックヤーンといえば靴下を編まれる方が殆どでしょうし、プレゼントなどで編むという方もいらっしゃると思います。
また、装飾をしてクリスマスカラーで当日まで楽しみたいという方も多いと思うので、そういった色の物をこの時期は増やしてみようかとも思います。

そんなわけで、今回は通常の段染めとセルフストライプの2点をクリスマスカラーで染めましたのでご紹介します。

今回の染色

1本目

クリスマスの定番色、赤と緑で染めました。
赤は濃淡のある染めになるよう数回色を重ねました。
写真の濃く見える部分は影ではなく、周囲より色の差があり濃く写っています。

緑はオリーブグリーンにしました。
この緑の部分だけにスパックルを入れています。

オリーブグリーンなので、赤の濃淡が強くても明るく軽い感じです。
昔見たクリスマス映画のおもちゃを作る手伝いをしている小人が、こんな配色の服を着ていましたから、そんな印象から軽快に見えるのかもしれません。

命名「赤と緑のChristmas2018」

クリスマスカラーは毎年染めたいと思うので、あえて2018をつけました。
赤と緑とつけたのは、他の色も染めたい意欲があるからです。
間に合えば用意しようと思っています。


<スポンサーリンク>

2本目

2本目はセルフストライプの糸です。

前回は前後段がふんわり混ざるストライプでしたが、こちらはしっかりと段で色が変わるタイプの染めです。

別な糸の試し編み写真ですが
このように段の境がくっきりと色が変わるタイプです

2本引き揃えの染めではないので、靴下などの柄合わせは柄を見て合わせて戴くタイプです。
手巻き、手染めですので多少のズレは起きていると思いますが大きな誤差は無いと思います。

色の繰り返しは「水色ベースのスパックル→赤→水色ベースのスパックル→赤→緑→グレージュ」となっています。
写真中央のように薄い色と濃い色の交互になります。

水色ベースのスパックルは、このように色々な色が染まっています。

命名「Xmas Box ST」

クリスマスのギフトボックスのようなイメージで染めました。
STはストライプの略です。
水色ベースのスパックルに色々な色を染め、プレゼントのキラキラとした華やかな感じを出してみました。

糸情報

スーパーウォッシュウール(防縮)75%・ナイロン 25%
合細
約100g約410m
棒針2号〜3号
かぎ針2/0号 〜 3/0号
ゲージ29目38段
糸繋ぎがある場合があります

先程minneさんに出品しましたので、ご覧戴けたら嬉しいです(^^)

手染め糸*ツクルコトhttps://minne.com/@tukurukoto


<スポンサーリンク>

コメント