手染めシルクウール*桃花

私が糸を染めようと思ったきっかけは、マラブリゴのシルクメリノを編んだからです。

ブログを始めて少しした頃にご紹介しました。

malabrigoシルキーメリノで英文パターンHoney cowlに挑戦
先日の記事でmalabrigoのシルキーメリノを玉に巻いたことを書きましたが、その巻いた糸でカウルを編みましたのでご紹介します。鮮やかなオレンジイエローの糸♪私の冬服は地味色ばかりなので、アクセントになって良いと思います。注...

モッチモチのフッワフワ。

セール品とか安ーい糸しかロクに編んだことなかったので、感触も色もびっくりしてトリコになりました(*´∀`*)

そしていつかこんな糸を自分で作りたい!!と糸染めを始めました。

シルクと聞いただけで「お手入れ大変そうだし高いよね〜」と遠目に眺めてましたが、ニット物の手入れが普通に出来ていればそんなに肩肘張って構えなくても大丈夫なのかな?と最近思うようになりました。

吸水性や保湿性もバツグンだし、何よりお肌に優しい(*´ω`*)

染める事が少しずつ分かってきたので、この辺でシルクの糸も染めていきたいと思います。

 

そして今回、1色のみの染めにしました。

1色の染めって今まで全くしていないのですが、色見本の代わりにもなるので、少しずつ増やしていこうと思います。

 


<スポンサーリンク>

 

では、今回の糸です。

シルク混の変わり糸を素材に選びました。

プツプツとノットがあり可愛い糸です。

シルクなので光沢もあり、さらっとした触り心地てす。

色は最近マイブームなピンクです。

先日の防縮ウールの「春空」に使ったピンクと同じです。

使った染料の量も違うのですが、糸の地色も関係したりするのでまた少しだけ違う感じの色合いです。

名前は色から連想して、桃色→桃の花→桃花(ももか)にしました。

単色に見えますが、所々この様な濃淡の差があります。

と言っても写真じゃあんまり差がないですねー(^^;

カセを縛るのがキュッと縛りやすい!

下手なんで糸が太いとゴワゴワ出ちゃうんですが、細いからやり易いです(*´ω`*)

あ、この写真のほうが微妙な色の差分かるのではないでしょうか?

微妙なんですけど、濃淡あります(^^;

 

細いので大きい目で編んだり、引き揃えで編むのも良さそうです。

絹40%・毛40%・ナイロン20%
1カセ約230g
中細
棒針2号〜4号
かぎ針2号〜4号

先程minneさんに出品しましたので、ご覧戴けたら嬉しいです(^^)

手染め糸*ツクルコトhttps://minne.com/@tukurukoto

 


<スポンサーリンク>

コメント

  1. […] 手染めシルクウール*桃花 […]