手染めコットンウールソックヤーン*蒼南風・緑南風

最近またすっかり編み物の手が止まってしまいました。
講座の課題ももう少しだというのに、なんだか気が進まず置いたままです。
編みたいウェアもあるので糸の準備もしているのですが、やりかけのまま次にというのが性格的に出来なくて、結局季節は流れ編めないまま進んでいます(T . T)

SNSで皆さんが素敵な靴下を編まれているのを見て、私も今猛烈に靴下編みたいです!
ああ、でも課題終わらないと。。。でも気がのらない〜。゚(゚´Д`゚)゚。
終わらないメビウスの輪ですw

さてそんな繰り返しと言えば、糸変えしなくてもぐるぐる交互の色柄が編めるセルフストライプヤーンです(`・∀・´)
では早速ご紹介していきましょう♪

ハーフ染め

今回染めたのはカセを半分ずつの色で染めた「ハーフ染め」です。
勝手に私がそう呼んでいるだけで、手染めソックヤーン界で似たようなのがあるのかは知らないんですけどね(^^;;

どんなのかしら?という方は、以前にお客様の作品を参考にご紹介させて貰った染め糸の記事を書いておりますので、こちらをご覧下さいませ。

3月に今までよりもカセを大きく巻けるかせくり機が届いたので、この桜と若葉よりも大きなカセで巻くことが出来るようになりました。

下側は大巻のカセ、上側が傘タイプのかせくり機で回せる通常幅

カセが大きいという事は、それぞれが染まっている部分が長くなっているということです。
長くなれば編める距離も伸びるので、色の切替までが長くなります。
また今までのものとは少しだけ違った編み地が楽しめそうです( ´ ▽ ` )

そんなわけで、今回はコットンウールを染めてみました。
ふわっと柔らかくサラッとした触りの良い糸です♪
2カセ染めましたのでご紹介です。

蒼南風

半分がくすみのあるブルー、半分が黄色のアクセントと赤のスパックルです。

アクセント側は素材のままの白ベースです。
綿50%なので、時折ポツっとした黒っぽい点があります。
綿素材にはよくあり、綿の葉などのカケラです。
特に触れてもチクっともしませんし、害もないです。

反対側のブルーは単色です。
濃淡はあまりないです。

例えば靴下を編むならこの2色がぐるぐると交互の段が出来ていきます。
さぁ、どんな編み地になるでしょうか。
楽しみです( ´ ▽ ` )

ちなみにカセでお届けの際は通常幅に巻き直します。
どうしても色がバラけてしまい見た目が少々変わりますが、間違いなく同じ糸ですのでご安心を(*´ω`*)

命名「蒼南風」
5月から爽やかに青葉が薫る風を運ぶのは南風です。
青い南風。

緑南風

もう一カセも同タイプの色違いです。
こちらは爽やかなグリーンにしました。

アクセント側はブルータイプと同じです。
この色み可愛くて気に入ったので同じにしちゃいました。
変えた方が良かったかしら?(^◇^;)

グリーンのほうが、単色ですが若干濃淡ありな仕上がりです。
同じくらいの加減でしたのですが、ブルーのほうは差が残らなかったです。

命名「緑南風」
対になるように名付けました。
爽やかな緑に似合ってますね。

今回はおとなしい色めの糸になりました。
編みながら、柔らかく心地よい風を感じて貰えたら嬉しいです(*´∇`*)


<スポンサーリンク>

糸情報

スーパーウォッシュウール(防縮)50%・コットン 50%
中細
約100g約m335m
棒針2号〜6号
かぎ針2/0号 〜 5/0号
糸繋ぎがある場合があります

おわりに

先程、minneさんのツクルコトギャラリーに展示として出品しました。
本日5月4日pm8時以降に販売品に変更致します。
ご覧戴けたら嬉しいです(^ ^)

手染め糸*ツクルコトhttps://minne.com/@tukurukoto


<スポンサーリンク>

コメント