手染め毛糸メリノソック*春の雷

新しい糸素材を入手しました。
メリノウールのソックヤーンです。

メリノウールとは

いつも染めで出品しているソックヤーンは「Super Wash Wool」でして、一般的な羊の毛を使った品です。
メリノウールというのは羊の中でもメリノ種という、限定された種類の羊の毛を使用するものを言います。

このメリノは繊維が細かいので、柔らかさと弾力、肌触りが通常のウールより更に良いものとなっています。

このメリノウールは繊維の細かさの度合いでも、呼び名が異なっており「ピュアメリノ」「エクストラファイン」「ウルトラファイン」というようにランクづけされています。

メリノソック

今回入手したのは、このエクストラファインレベルの細かさの糸をナイロンと混紡したものです。
柔らかいのは勿論、防縮加工もされていてナイロン混紡ですので、お洗濯もしやすく丈夫な素材というわけです。

ソックヤーンなので靴下にも適していますが、触りが本当に心地よいのでウェアを編む為にもぜひご使用戴きたいなと思います(*’▽’*)

そんなわけで、いつものようにチビチビと染めていてはウェア用には足りないのですから、今回は4本カセ同時に染めました。

春の雷

青ベースで染めました。
紺で濃淡をつけたので、着古したデニムのよう感じもあります。
アクセントに黄色を合わせています。
最近可愛らしい色が続いたので、ちょっとクールな糸です(^ ^)

ウェアを想定して染めているものは、あまり色がガチャガチャとしないように、ゆっくりした色合いになるよう配色を選んでいます。

同時に4カセ染めるのですが、均等に同じように染めるのは非常に困難です。
出来るだけ同じようにと心掛けていますが、色の付き加減に多少の偏りなどは出ることがあります。

こういった手染め糸を数カセ使う場合、染まり方に違いが大きいと感じた時には、糸替えの際に数段ずつ交互に前の糸と新しい糸で編みながら混ぜ、ゆっくりと糸を替えていく方法が良いです。
身頃は特に目立ちますので、急激にお腹から色が変わっている⁉︎といったことを回避出来ますよ。

命名「春の雷」
柔らかい雨の色と、優しく光る雷の色。

春に鳴る雷は夏と違って強い勢いではなくて、虫たちに春の訪れを知らせるファンファーレのような優しいものだそうです。
なんだか素敵です♪


<スポンサーリンク>

糸情報

スーパーウォッシュメリノウール75%・ナイロン25%
中細
約90〜100g約436m
棒針2号〜3号
かぎ針2/0号 〜 3/0号
糸繋ぎがある場合があります

おわりに

今回の作品ですが、先程minneさんに展示として出品しました。
本日、3月2日pm8:00に販売品に変更致します。
ご覧戴けたら嬉しいです(^^)


<スポンサーリンク>

コメント