手染めソックヤーン*星の昇る毛糸10夜・青い糸

皆さま、長い連休明けは如何お過ごしでしょうか。
今週はゆっくり体を整えながら、通常モードに戻れるよう頑張って下さいね(*´▽`*)

さて今回は2種の染め糸を作りましたのでご紹介します。

星の昇る毛糸10夜

編むと夜空のグラデーションに星が昇ったようになる毛糸の「星が昇る毛糸シリーズ」10番めの作品となります。
初めてご覧下さった方や、どんな靴下が編めるのかをお知りになりたい方は、ぜひ以下の記事をご覧下さいませ(^ ^)

今までウール&ナイロン混紡糸のソックヤーンで染めていましたが、今回の10夜はコットンウールのソックヤーンで染めてみました。
コットンウールのほうが、染まり具合が弱くなる分柔らかな色合いになります。
では、そんな今回の染め糸です。

いつも水色から夜空にする事が多いので、今回はピンクの赤みから夜空になる色にしてみました。

写真はかなり青みが濃いですが、肉眼ではもっと薄い色合いです。

夕空はオレンジから黄色にしました。
ここを薄い青にしても良かったかと思います。

染めの段階ではもっと濃くしているし色も吸着出来ているのですが、やはりコットンウール。
予想よりかなり薄めの仕上がりになりました。

色の並びはこのように黄色からピンクになり夜空へ変わります。
グラデーション糸は中央で反転している染めですので、糸の中心には目印の端糸を結んであります。

この縛った状態が一番肉眼に近い色です。

命名「星の昇る毛糸 10夜」
今回もステキな夜が編めますように♪

糸情報

super wash wool50%・cotton 50%
中細 Fingering
約100g約335m
棒針2号〜6号
かぎ針2/0号 〜 5/0号
糸繋ぎがある場合があります


<スポンサーリンク>

青い糸

単色シリーズ

もう1カセ染めたのは、単色シリーズの糸です。
単色での他の色を含まない編み地はとても綺麗ですし、他の糸と組み合わせて大きなアクセントを作る事が出来るので使い勝手が良いです。

単色ですが手染めなので市販のものより大きく濃淡が出来ます。
写真では分かりにくい色の差から、大きく違うとわかる部分まで色々です。
味わいのある単色を楽しんで戴けると思います。

この単色シリーズについては過去記事でご紹介していますので、詳しくはそちらをどうぞ。

青い糸

さて、前回はこのように赤い単色を染めましたので、今度は青い単色にする事にしました。
こちらの素材はウール&ナイロンのソックヤーンを使用しています。

爽やかな空のような青です。
夏向きで良い色に染め上がったと思います。

濃淡は気持ち弱めですが、所々でております。
模様編みでも、模様の陰影ではないこうした色の差が浮き立ち、面白い編み地に仕上がってくれると思います。

中央の部分は薄く、奥側の意図は青みが深いのが分かりますでしょうか。
肉眼だともう少し分かりやすいです。

命名「青い糸」
今回はこんな柔らかな空の色の染め上がりです。

こちら染め幅を広くする為に大巻のカセにて染めております。
販売の際は通常カセのサイズへ巻き直してお送りします。
巻き直すと色みがバラけますのです写真と見た目が少々変わりますが、同じ糸ですのでご安心下さい。

糸情報

super wash wool 75%・nylon 25%
合細
約100g約410m
棒針2号〜3号
かぎ針2/0号 〜 3/0号
ゲージ29目38段
糸繋ぎがある場合があります

おわりに

先程、minneのツクルコトギャラリーに展示品として出品しました。
本日2019年5月9日pm8:00以降に販売品に変更します。
ご覧戴けたら嬉しいです(*´▽`*)

手染め糸*ツクルコトhttps://minne.com/@tukurukoto


<スポンサーリンク>

コメント