激カラフル糸に挑戦*その3

前回までのまとめ。

編み物好きな親友の「コンゴウインコを首に巻きたい!」という願いを実現するべく、極彩色な糸の染めが完成しました。

濃色での染めはほぼしたことがないのですが、サンプルを作り染料をきちんと設定したことで、問題なく希望通りの色が出ました。

今回はその完成した、目の痛くなるような色の糸をじっくりお見せしたいと思います♪

 


<スポンサーリンク>

 

まずは、伸ばした状態で。

色がうねっておりますwww

何度も見ても存在感の凄い糸です(^^;

色と色の境目は、この写真の赤と黄色のように所々が混ざりつつ変わっていきます。

ここをぴっちりと途切れさせて色を変えることも出来ますが、私はグラデーションなほうが好きです。

カセを縛ってみました。

どの色も負けてないって凄いですよね。

可愛い。

手前味噌ですが、確かに綺麗だし可愛い色です。

オシャレな外国人さんが巻いてそう。

レゴみたいなカラーは子供も好きそうだし、そしてとっても似合うと思います。

 

 

さて、今回こちらを欲しいと言った親友は、玉巻器を持っていないので巻いてね♪と頼まれました。

玉にした場合、中央から引き出して編むと思うので、黄色と水色のどちらから編み始めるのか尋ねました。

黄色からとのことなので、中央が黄色で→赤→オレンジ→黄緑→緑→青→水色と外側に向かって巻かれていく事になります。

久しぶりなかせくり器と玉巻器の姿。

赤から緑に変わるところですね。

これも色が変わっていくのを見ていて楽しかったです(^^)

玉巻けましたー♪

あらー、可愛い♪♪♪

糸の時は色がうねってましたが、巻くとこぢんまりして可愛くなりました。

これに、糸名やサイズ等を書いた糸情報を貼ったラベルを巻きます。

中央のロゴは、むかーし作ったお気に入りの私のロゴです。

ハンドメイドに復帰して以来、なかなかこれを使う決心がつかないでいたのですが、やっと気持ちの整理がついて使う気になりました。

消しゴムはんこですが、多分もうこんな細かいの彫れないです(^^;

 

ラベルに関しては模索中です。

何とかヤーン的な文字もつけたそうかと思ってますが、ツクルコトヤーンとか合わな過ぎておかしいです。

そもそもヤーンという言葉自体が、私にはしばしば関西弁に脳内変換されるので、自分がツッコミ入れられてるみたいで何だかオカシイですwww

まぁ多分そのうちHand dyed yarnとかそんな程度で付け足して書くと思います(^^)

 

話それましたが、これで糸が完成したので早速親友の元へ発送しました。

現在早くも編み始めてくれているそうです。

親友の作品が完成したら、写真をもらってまたご紹介出来たらなと思っています♪

 

 


<スポンサーリンク>

コメント

  1. […] (詳しい話は過去記事をどうぞ→1 2 3 ) […]