かせくり器と玉巻器&初シルキーメリノ

頻繁に使うわけではないけれど、あったら非常に便利なんだけど…と購入に踏み切れずにいるものありますよね。

編み物をしていて持っていたら便利だろうなぁ、と私が以前から悩んでいたのが「かせくり器と玉巻器」です。

「玉巻器」は、毛糸が販売されている時の状態のように、巻いて玉にする器械。

「かせくり器」は、毛を紡いで糸にする際に巻きとって枷(かせ)状にしたり、逆に玉状に巻かれた毛糸をほどいて枷状にしたりする際に使用するものです。

この2点は、くるくるーっとハンドルを回してればとても綺麗に毛糸が整うのですが、時間と手を動かす根気さえあれば自分で巻いてもいいわけです。

あえて買う必要もないかなとずーっと購入しないままできました。

ワゴンセールの毛糸を購入することも多いので、枷で買うこともそんなにないですからね。

 

…でも、たまにあるんですよね。

すでに6玉ほど編んでしまった時点で「なんだかこれじゃない感」がしてきて、別な作品を編みたくなってほどくとか。

油断してたら猫に咥えて逃げられて、半玉ずるずるになるとか。

ぼさぼさになった毛糸玉で続けるより、ピシッと整って巻いてあるとそりゃまぁ、やる気も違ってきます。

そんなわけで「あったらいいなぁ~」は、「やっぱり欲しいなぁ」になりずっと購入のきっかけを狙ってました。

 

で、そのきっかけとなったのがこの毛糸です。

malabrigoのシルキーメリノです。

以前から手染めの輸入糸を使ってみたかったので、毛糸ピエロさんのセールを狙って購入しました。

開封して初タッチの感想は、「なんてもぎゅっとした感触♪」です。

シルク混のベビーメリノなので柔らかですが、とても「ぎゅっとした糸」だなという印象です。

けれどちっとも毛が詰まり過ぎているというわけでもなく軽いです。

これは間違いなくふわっと暖かな編み地が出来るはず!!と思いました。

そして、とっても綺麗な黄色とオレンジのグラデーション。

注文画面の写真とほぼ同じ色合いでどストライクなカラーです。

段染めすごい!!もっと早く買えば良かったです(泣)

この糸では、カウル(スヌードみたいな首巻もの)を編む予定にしているので2かせ購入しました。

さて、糸で感激して忘れてましたがこちらが本命の「かせくり器」と「玉巻器」です。

 

 

こっちがかせくり器。

机に固定して、傘を開くような感じで広げます。

玉巻器も金具を挟んで机に固定です。

手前のハンドルを回すと上の台座が回って糸を巻き取ります。

カセをセットして、こんな感じで糸を引きこんでハンドルをくるくるーーーー。

あっという間に玉になっていきます!めっちゃ早い!!

途中毛が多く糸が膨らんでいるようなネップみたいな部分が何ヶ所かありましたが、手で均等に整えたりして問題なく巻けました。

1カセすぐに終了、楽しいのですぐに2カセ目もくるくる♪

これは子供がいたら絶対「やらしてぇ~!!!」攻撃されるやつです。

綺麗に纏まりました。

しばらく、毛糸はカセでの買い物になりそうです(笑)

 

かせくり器と玉巻器&初シルキーメリノ” への1件のフィードバック

コメントを残す