Hillview Road Cowl

12月に県外に暮らしている娘が帰省しました。
その際に編みあがったタートルネックのプル「YANA」を渡し、とても喜んでくれました。

で、その時なんですけれど。
実は彼氏も連れて帰って来ておりまして(何度かうちには来てます)、和やかに今後についての話題なんぞがありました。
近い未来に彼氏君は我が家の家族となってくれるようです(^^)

子供が成長すれば当然の話なのですが、嬉しいような寂しいような複雑な気持ちでもあります。
心配や不安もありますが、自分も親には散々心配も掛けたのでこれも順番なのでしょう。
これから少しずつ進んでいく話なので、暖かく見守りながら応援していきたいと思っています。

そんなわけで、この彼氏君にカウルを編んでプレゼントすることに決めました。
娘に編んだプルの残り糸があったので、同じ糸で編んだら「なんとなーくお揃い」って感じで気恥ずかしくもなく、それぞれ身に着けられるのではと思ったからです(^^)
その場で本人にも話すと「わっ、欲しいです~!」と言ってくれたので(社交辞令かな^^;)編むのを決定したわけです。

本当は娘が自分で編んだほうがいいに決まってるんですが、親が色々作り過ぎたのかあまりハンドメイドしない子に育ってしまいました。おまけに仕事も忙しくてそんな時間も持てないようです。
ママ作でごめんよ彼氏(><;

Hillview Road Cowl を編む

使用糸

娘のプルで使った糸はZAKKAストアーズさんで購入のメリノ100%の糸です。


ムッチリとした糸で、太いヘアゴムが気持ち柔らかくなったようなのを触っているような感触です。
暖かいのは間違いない!といった編み地になります。

これが3.5玉残っていました。
1玉40gなのでカウルなら十分足ります。

使用パターン

男性用なのであまりゴテゴテとていない、シンプルな模様編みのものを選びたいと思いました。
以前マラブリゴとソックヤーンで2度編んでいるハニーカウルがとても編み易く使い勝手も良いので、似たもうなものが理想です。

Ravelryでしばらく探すと、Holli Adams Sametjさんの「Hillview Road Cowl」を見つけました。

思っていたような、まさにシンプルな模様編みです♪
しかもフリー!!有難い有難い(^^)

では早速…とDLしてパターンを読むと太めの糸で一重巻きの作品でした。
寒くないよう二重巻きの方がいいなと思っていたので、幅を52㎝、高さを20㎝弱くらいに編んで完成させることに決めました。


<スポンサーリンク>

編む

特に指定が書かれていませんでしたが、作り目をして一目ゴム編みのリブです。
一瞬、前回の旦那さん用プルのRiftで挑戦した 「Tubular Cast On」が頭をよぎりましたが、まぁここは普通に日本風な作り目でしておきました(^^;
最初に苦手意識が出来てしまうのは良くないですよね~。
次は避けないよう挑戦します(-_-;

編み進めるにつれて、ポコポコと凹凸が出来ていく編み地。
PSSOというすべり目を次の表目と掛け目に被せて交差を作っていく、触り心地の良い模様です♪
ショールや靴下で以前も編んだ事があります。

4段ごとの繰り返しですが、気を抜くと掛け目を忘れていたり、目が抜けていたり。
数段編んでは数段解くを5回くらいしました(><;

単純な繰り返しほど気がつかないで過ぎていることってありますよね。
もっと頻繁に周囲が合っているか確認しながら編むべきなんですが、ボーッと編んでたりすると気がつかず進んでいて「うがーーーーっ!!」と叫びながら解く繰り返しをしています。
今年こそ、この癖直したいです( ; _ ; )

中盤からは慣れてきて、スムーズに進むようになり完成!

完成

とても暖かいカウルが完成しました。
ムッチリとした糸なので、柔らかくぎっしりとした巻き心地です。

この模様のパターンを選んで良かったです。
男性には絶対合うと思います(*˙˘˙*)

作品メモ

使用パターン Ravelry 「Hillview Road Cowl」
使用糸 ZAKKAストアーズ ぷろばんすフレンチメリノ 120g(3玉)
使用針 JAPAN8号(4.5mm) US5号(3.75mm)

おわりに

暖冬とはいえまだ1月。
もう少し寒くなったりすると思うで、首を暖めて風邪などひかずに過ごしてもらいたいです。

完成したカウルは今日梱包して送りました。
気に入って貰えるといいなぁ♪


<スポンサーリンク>

コメント