手染めのオレンジ糸でハンドウォーマー

先日染めたオレンジの段染め糸は、40g玉の並太メリノウールをつないでカセにして染めたのですが、量ったところ約90gありました。

どんな色になるのか楽しくて染めてしまったのですが、使用目的を考えてませんでした(笑)

http://ashiato.amepin.site/hand-made/dyeing/make-variegated-orenjiyarn/

90gで何を編もう?

防縮ウールなら迷わず靴下なんですけどね。

帽子…足りない…マフラー…この前カウル編んだし…と、暫く悩んで「そうだ!ハンドウォーマーにしよう♪」と決めました。

手持ちのニットブックにもありましたが、ここは英文パターン練習も兼ねてとRabelryで指なし手袋を検索。

簡単そうなJeanne Stevensonさんの「75 Yard Malabrigo Fingerless Mitts」に決めました。


作品名が75Yardで指なし手袋ということですから、何mあれば足りるのでしょうか。

1Yardが0.9144mなので75×0.9144=68.58mです。

私が染めたのは1玉約90mの糸を2個つないでカセにしたので、180mあることになります。

おおー、2個作っても余っちゃう(笑)


<スポンサーリンク>

 

というわけで、早速編みます。

US8号と7号なので10号と8号針で編みます。

手首のリブから編み、親指の出る部分だけを空けて指先のリブで締める感じです。

パターン自体は難しいところも無く、今回覚えたのは 「Increase =増し目」くらいです。

おおー、いい感じに色が散って可愛い色あいになりました♪

何だろう、この昭和感のある色合い(笑)

昔の湯たんぽの袋とかコタツカバーみたいな、懐かしい感ありません?

派手かなぁ~と思ってましたが、そう考えたら急に可愛くなってしました。

 

順調に編み進めて、あっという間に指側のリブです。

最後のリブの目の止め方は「Bind off loosely in pattern.」となっていました。

Bind off looselyなので緩く伏せ目をしたのですが、それでも何だかギチギチ感があるので2目ゴム編み止めに変えています。

完成!! 1日で片手編めました♪

 

わーい、早速手を入れて…。

んんっ?

なんか親指の付け根、開いちゃってヤダなぁ。

一応パターン通りには作ってるのですが、やっぱり親指途中なのもちょっと違うかな。

そんなわけで親指も編み足しました♪

リブもちゃんとつけて締めたので親指も寒くないです(笑)

翌日、反対側の手の分も編んで1組ちゃんと完成しました。

指が出ているのってスマホとか作業しやすいから、便利ですよね。

朝の犬の散歩が、冷える日も多くなってきたので活用しようと思います。


<スポンサーリンク>

手染めのオレンジ糸でハンドウォーマー” への1件のフィードバック

コメントを残す