リネン糸でRanunculusその②

前回の続き、染めたリネン糸を2本どりで「Ranunculus」を編んでいます。

ダボッとして模様編みの可愛いデザインのプルオーバーです。

前回記事
リネン糸でRanunculusその①

襟口から始めるトップダウンのパターンなので円形に編み地が広がっていきます。

パターンには親切な解説や動画の紹介があるので、とても分かり易く編み進めることが出来ました。

ヨークの部分の模様編み、楽しかったです。

小花のような透かし模様が可愛いくてお気に入りです。

 


<スポンサーリンク>

 

こちらのパターンには通常のサイズの他に、大きなバストサイズ用にアレンジできるパターンもついています。

私は通常Lサイズ体型なので、今回はその大きなバストサイズ用アレンジパターンから、バストサイズ102㎝を選んで編みました。

ヨークの下からバストサイズのアレンジをし終えて、袖部分をとじて脇が繋がったところです。

今回は半袖なので、このままです。

夏用だし色と合っていて、くるりん可愛いです。 

さて、ここまで編みましたが確実に糸が足りないです。

1本どりのつもりで200gしか染めていないのが、2本どりになったので足りないのももちろんです。

染めの当初からそれは可能性として考えていたので、最初の染めで保存しておいた染料を使い新たに100gの同じリネン糸を染めました。

同じ染料で同じように染めても少しは違ってしまうので、それならばグラデーションにしようと濃く染めてみました。

アクセントのさし色も同じ染料を使っています。

でも何だかちょっと濃くし過ぎてしまったでしょうか。

編んでいる糸と色を比べると結構違います。

もう一段薄めにしておけば良かったかな。

カセを縛ります。

あら、光沢があってなかなか綺麗♪

100gなんで玉に巻くのはあっという間です。

よし、糸が用意出来たから早速編みましょう!

でもやはり、いきなりこちらの糸に切り替えるのでは色が極端過ぎるます。

2本どりで編んできているので、まずは1色ずつで引き揃えてやんわりと色を変えていきたいと思います。

編みあがった時に、3段階に色が変わる感じです。

2本どりで編んでて良かったです。

5段ほど編んだところ。

色の境目はしっかり分かってしまう色の差ではありますが、先に染めた糸にも同じ濃い黄色が入っているので、くっきり分かれるよりは違和感が少なく見えます。

いいね、いいね♪

気に入った色なので編んでいてテンション上がってきます(^^)

脇が繋がってからはずっとメリアス砂漠だったので、ここで色が変わるとやる気が出てきます。

パターンは着丈が長くないタイプなのですが、私はお腹まわりに不安がない程度まで編みたいと思います。

ゴールまでもう少しだ♪

 


<スポンサーリンク>

コメントを残す