リネン糸でRanunculusその④完成

染めたリネン糸で編んでいた、Ranunculusの半袖プルオーバーが完成しました。

前回完成したかと思いきや、目とびを発見して胸まで解いてやり直しとなったわけですが、ひたすらメリヤス編みを頑張りました。

前回記事
リネン糸でRanunculusその①
リネン糸でRanunculusその②
リネン糸でRanunculusその③
使用糸
手染めリネン糸*Lemon&berry candy
使用パターン

胸から編み直したことで、色変えのバランスを変更しました。

最初はもっと下の位置で色変えしていたのですが、濃い黄色の編み地が可愛いかったので幅を広げました。

あまり下部の微妙な高さにしてしまうと、腹巻き感が出てしまうので、自分的にはこのほうが良かったと思ってます(*´ω`*)

もう一つ、編み直したお陰で気をつけたことが。

最初はがーっと編み進めるのに夢中で、糸繋ぎの位置を気にしておらず、前後の身頃の中央や目立つところで繋いでたのですが、麻糸なので完成後の糸処理が目立ちやすくなってました。

通常の身頃をはぐタイプなら勿論端で糸繋ぎしていたのですが、輪で編んでいるからすっかり忘れていました。

編み直しでは、これを出来るだけ脇位置に近いところで、糸繋ぎするようにしました。

この2点もあり、やっぱり編み直して良かったと思っています(^ ^)

 


<スポンサーリンク>

 

使用したリネン糸は細くコシのあるタイプだったので、編む時は多少のキシつきもありましたが、編み地になるとさらりとしていて冷たさを感じます。

今でも着心地良いですが、麻は使うほど柔らかくなっていくので、そのうちもっとさらりと馴染むようになると思います。

着るときはこんな感じになります。

下は白いほうが合うかしら?

エアコン効いた部屋だと寒いかもと心配になるくらい涼しそうです♪

綿麻ショール編んでおいてよかったー(*˙▽˙*)

 

作品メモ

使用パターン「Ranunculus」

使用糸 リネン100%  Lace 2本どり 280g
11号輪針

 


<スポンサーリンク>

コメント

  1. […] このChaikaは以前編んだRanunculusと同じく、Midori Hiroseさんのパターンです。 […]

  2. […] 夏に編んだものは、リネン糸を2本引き揃えた黄色いグラデーションの半袖のプルでした。初めてトップダウンで編んだ服なので、どうなっているのだろうとドキドキしながら編みましたが、難しいところも特に無く、太い針で編むのでとても早く完成出来ました。爽やかで着心地も良いし、胸部分の模様編みもとても可愛いので、この夏は何度も着て過ごしました。 […]