シルクスクリーンと消しはんで猫手ぬぐい

薩摩ねこ堂さんから「猫柄手ぬぐいが欲しいなー♪」と提案を戴きました。

それじゃあと、以前の消しゴムはんこ作品から猫デザインを引っ張りだしてシルクスクリーンの版を作ることにしました。

シリーズでいろんなポーズの物を作ってましたので、その中からこんなポーズを2種ピックアップ。

こちらを元に同じようなアウトラインの猫をシルクスクリーンで作りました。

早速、刷り刷り。

ごろ寝にゃんこ柄ー♪

お手てナメナメ柄ー♪

柄の配置としてはこんな感じです。

てこてこ散歩した足跡を間につけました。

手ぬぐいなので幅90cmあります。

 


<スポンサーリンク>

 

さてここで、オヤ?っと気づいてくれた方は素晴らしい!(^^)

アウトラインの猫に柄の色がついてるのに気づいて貰えたでしょうか?

普通は何色も色を使う時は、もう一枚色部分の版を作って重ねて刷ります。

しかし、今回私が使ったのはこちら

消しゴムはんこー!(^。^)

消しゴムの色が違うから分かりにくいですが、ごろ寝にゃんこの柄部分です。

消しゴムはんこの印影からシルクスクリーン版を作り、消しゴムで色を重ねるという何をしてるんだかわからないような作業になっちゃいました(^^;;

でも、この作業のおかげでバッチリ思い通りの重ね色になりました!

消しゴムはんこに使う布インクでは、薄い発色になってしまうのですが、シルクスクリーンならハッキリクッキリです。

しかし、今度は重ね色を柔らかく出したくても、シルクスクリーンでは難しい!

今回、合わせて使う事で2つのデメリットを解消出来ることが分かりました♪♪

ハッキリ&ほわっとしています♪

重ねで出来るズレも味のひとつなので、多色刷りが楽しいポイントです( ´∀`)

こんな感じでパックしました。

右上シールには手ぬぐいのぬの字に×をして「手にゃぐい」になってますw

同じ柄タイプでハンカチも作りました。

こちらは「ガーゼにゃンカチ」です(^^;;

 

すっかり記事にするのが遅くなりましたが、既に薩摩ねこ堂さんへ納品済みの商品です。

姉妹店のチマチマ屋雑貨店さんと共にねこ堂さん商品も、各イベント等で春も大忙しなようなので、どこかでお見かけして貰えたら嬉しいです(^^)

(各イベントの都合上営業日時が変わることがあるので、ご来店の際はHPやお電話でご確認されたほうが良いかと思います)

チマチマ屋雑貨店
鹿児島市東千石町6-3 UGAWA BLD.V5 3F
天文館七味小路入り口角
TEL099-213-9148
http://chimachimaya.chesuto.jp/
◆(昼)金・土・日AM11:00~17:00(夜)月 ~ 土 PM18:00~25:00◆

猫雑貨専門店 薩摩ねこ堂
鹿児島市加治屋町19-21 冨永アパート1F
TEL080-9066-2202
http://satsumanekodou.chesuto.jp
◆月~木曜12:00~17:00 表記以外に開けていることもあります◆
※イベント等で長期閉店することがあります


<スポンサーリンク>

コメントを残す