火之神公園でデイキャンプ

暑すぎる春!と思っていたのに、今度は通常モードの気温に戻ってしまい、肌寒い数日を過ごしています。

せっかくの日曜、風は強かったり肌寒いですがお天気は良いので、気になっている場所に足をのばすことにしました。

それは、鹿児島県枕崎市の火之神公園です。

鰹で有名な枕崎港の近くにあり、プール(夏のみ)やキャンプ場を伴った海岸沿いの公園なのです。

以前からそこがとても眺めが良く、しかも有り難い事にオフシーズンは無料のキャンプ場であると知っていたのですが、なかなか出かける機会がないままでした。

しかし近年に公園の改装工事をしたそうで、「とても綺麗になっている」「通年無料になった」とのレビューを見かけました。

何ですって!それは行っとかなくては!(°□°;)

でも、今回は旦那さん的に仕事の都合で泊まりは無理なのでせめてデイキャンプだけでも…というわけで日帰り行楽をしてまいりました。

 


<スポンサーリンク>

 

我が家のある姶良から、高速も使いつつ1時間30分位で掛かり到着です。

駐車場にはトイレ施設があり、コイン式の温水シャワーも隣接してました。

駐車場から目の前の公園に入ると、ばーっと開けていて、そこは一面の海です(^^)

右手には立神岩という、海から真っ直ぐに立つ岩が見えます。

神様が宿っていて、海の安全を見守ってくれている氏神様の岩だそうです。

確かに荒々しくがっしりと立つ岩の姿は、神々しく素敵ですね(*´∀`*)

反対側に目を向けると、枕崎の市街地が見えます。

岩場の海岸なので、外海の荒い波が岩に大きく波打って時折高く飛沫を上げていました。

いつも錦江湾ばかり見ているので、やはり外海は強いなぁ〜。

そして正面に見えるのは開聞岳、指宿方面が見えます。

開聞岳は薩摩富士と呼ばれる、とても形の良い山です(^^)

こんな像もありました。

古事記の海幸彦山幸彦の釣針を探す話に由来して、立っているそうです。

この像の後方に回り、開聞岳も入れてパシャリ。

うわ、海の青、木々の緑、舗装路の赤が効いて凄くカッコいい!!!

像じゃなくて人が立ってるのかと思っちゃいますね。

こんな方角を教えてくれる案内盤もありました。

ん?

え、何そのオーストラリアwww

いくらなんでも見えないだろし、何故そこだけ書いたのかしら(^^;;

 

 

一周し終えたので、広場に戻りテントとタープを張りました。

デイキャンプなのですが、ご飯は途中で食べてしまったのでコーヒーと大福で休憩して、ずっとテントでゴロゴロしてました(^。^)

テントの中で寝転がながら、海が見え波音が静かに聞こえます。

快適過ぎて魂抜けそうです(*´  `*)

キャンプだから何かしないといけない訳ではなく、こうして生活感と切り離された状況でゆっくりまったりするのも良いのではないでしょうか♪

 

3時間たっぷり転がってたら、いつのまにか他にもテントの方が数組増えてました。

これだけ綺麗で静かなキャンプ場、しかもタダですもの!皆さんやはりご存知なのですね〜(^^)

夕日の沈む海を撮りたかったのですが、残念ながら今回は退散。

次は絶対泊まりに行きますよー( ´∀`)

 


<スポンサーリンク>

コメントを残す