鹿児島歩き・郷田の滝

2018年、明けましておめでとうございます。

今年も気ままな投稿のブログですが、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

いつもよりゆっくりなお正月を過ごせたので、休みボケをしている感じをしつつ今日から平常モードになりました。

そんなお正月中、初詣帰りに義弟一家を連れて立近くの滝を見てきたのでご紹介したいと思います。

見に行ったのはココ。

加治木ICのそば、溝辺方面へ向かう坂の途中にある「郷田の滝」です。

地元の方は坂の途中にあるのは絶対知ってると思うのですが、周囲に聞いても地元だけど降りて実際に見たよって人が少ないんです。

坂の途中だから、わざわざ停めてみようという気にならないのか分かりませんが、私も去年まで長く知ってて降りて見た事無い一人でした。

義弟も子供の頃から住んでてもやはり同じだったようで、では立ち寄ってみようという話になった訳です。


<スポンサーリンク>

駐車場から滝のほうへ進むとゴゴゴゴゴゴと水音がしてきました。

加治木八景というのがあるのを知ったのも最近です。

加治木郷土誌に載っていて、近くの龍門滝や桜島の眺めなどが挙げられているようです。

こちらが郷田の滝です。

あ、水量が少ない。

実は秋にも一度訪れていて写真があります。

それが、こちら。

わずかですが、水量が違うのが分かるでしょうか?

季節や雨量で違うのでしょうね。

滝壺まではこの駐車場からは行けないのですが、反対側の道から行くこが出来るようです。

夏はマイナスイオンを浴びに降りたら気持ち良さそうです。

一番最初の写真の東屋そばにはこんな大きな案内板も。

県内の見どころ紹介の案内板でした。

まだ全然見れてない所ばかりなので、今年も色々出掛けられたらと思います(^-^)

この坂は下りながら加治木の街が段々と広がり、錦江湾や桜島が見えてきます。

旅行帰りなどは空港からの帰り道なので、これを見ると鹿児島に帰ってきたー‼︎という気持ちになります。

他所もいいけど地元も楽しいですね。

またお出掛けしてきます(^-^)


<スポンサーリンク>

コメントを残す