ツバメ観察日記*生まれた!?

梅雨入りした割には今年はそんなに雨が降らないなーと思ってたら、たまっていた分を取り返すかのように大雨が続きました。

今日はやっと晴れて洗濯日和だ!と玄関ドアを開けると、おや?

なんだこの白いのは……

あ!?

ツバメの卵の殻の下半分です(*゚▽゚*)

頭上にある巣から落ちたのですね。

卵のサイズなんて考えたことなかったけど、凄く小さいです。

触るとフニャっとしてます。

全然コンコンして割るような硬さじゃないです。

うわー!うわー!

あの巣の中で本当に生まれてるんだと思ったら、たまらなく嬉しいし感激してしまいました(*´ω`*)

検索したサイトで、「巣の中に卵があるか親の居ない時に鏡などを利用して覗く」というのを見たので挑戦しようかと思ったのですが、覗いたのを親に見られていると帰って来なくなるというのもあるようなので、我慢してそっと見守る事にしていました。

前回記事が6/6、ツバメが巣にずっといることが多くなってきたのでやはりこの頃に卵を産み始めていたのだと思います。

今日が6/21なので約2週間くらいで孵化ということですね。

ツバメは1日1個ずつ卵を産んでいるそうなので、あと数日間で兄弟が数羽続いて孵化すると思います。

 


<スポンサーリンク>

 

しばらくして外出から戻ると、また白いのが落ちてました。

今度は上半分です。

左が上半分、右が下半分。

上は少し尖っています。

私は標準的なサイズの手なのですが、卵はとても小さいですよね。

親は変わらず暖めています。

あと何個卵があるのかなー♪

成長してピヨピヨ言うのも1週間くらい掛かりそうです。

あー、早く雛の並んだ顔が見たいです(´∀`)

ツバメ観察日記
①ツバメがきた!
②入居して1週間


<スポンサーリンク>

ツバメ観察日記*生まれた!?” への2件のフィードバック

コメントを残す