ツバメ観察日記*台風一過

前回記事では、孵化して間もないチビな雛でしたが、今ではこんなに大きくなってきました(^ ^)

卵は順に孵化していくので、最初は何羽居るか分からなかったのですが、段々と顔を出してきて4兄弟だと分かりました♪

4羽揃って撮るのがなかなか難しいです(^^;

目も開いて鳴き声もしっかり聞こえます。

毛もだいぶ生えて羽も長くなりました(^-^)

可愛いなーー♪(´艸`)♪

 


<スポンサーリンク>

 

さて、我が家は直撃ではなかったものの、この2日間ほど台風7号の影響で、酷いお天気でした。

台風前日、次第に強くなっていく雨風にふとツバメの巣は大丈夫なのかと心配になり、何か対策をするべきなのかとネット検索をしてみました。

やはり、台風で巣が壊れ雛が落ちるなど被害に遭う場合もあり、さらに不安になりました。

我が家の巣は玄関ポーチの電灯の、屋内側を向い位置に作られていて、風や雨が当たり難くはなっていますが、それでも今回のような強風雨では辛い思いをするはずです。

そして、雨に濡れる共にもう一つ心配が。

親が風雨に煽られ飛べず、餌を取りに行けないようなら1日中食べられない状態になるのでは?と思いハラハラしてきました。

育ち盛りに一日食べられないなんて、すぐに雛用の餌でも買ってきて給餌するべきなのだろうか!( ゚д ゚;)

そんな心配をしていると旦那に話すと…

「それも自然の一部なので手を出したらいけなし、そんな状態の台風ならうちだって避難するレベルだって」

と、窘められました(´ー`;)

ちぇっ、野鳥に手出ししてはいけないとこくらい分かってますよー(T ^ T)

と、まぁ私は勝手に心配していただけなんですが、実際のツバメの親は逞しかったんです(*゚▽゚*)

夜になり雨が激しい時に何度か巣を見に行ったのですが、いつ行っても子供達に雨が当たらないよう巣に覆いながら座る親が居ました。

自分だってきっとずぶ濡れだろうに、それはなんとも感動的な姿でした。

人間のように言葉で何も教わったりしてないのに、本能的に子供を大事に育てている。

自然界って凄いなぁと感じました(*´ω`*)

翌日は台風が早く進んだのか、雨風の弱まった時間も多かったので、一日中餌のない状態では無かったようです。

本当に直撃の台風じゃなくて良かった(´・_・`)

ツバメの居る期間はごく短い期間ですが、このように天候によっては危険な時もある子育てなのですね。

雛が大きくなるまでもう少し!

頑張れパパママ(^-^)

ツバメ観察日記
①ツバメがきた!
②入居して1週間
③生まれた!?
ヒナが見えました


<スポンサーリンク>

コメントを残す