ツバメ観察日記*3羽になりました

悲しい事が起きました。

ツバメ達は台風を乗り切って元気です。

4羽の兄弟でふくふくと大きく育ってきている。

つい昨日、そう書いたばかりなのに…。

今朝、玄関ドアを開けると床に雛が1羽落ちていました。

残念ながら、もう既に息も絶えていたのです。

 


<スポンサーリンク>

 

夕方私が見た時は変わりなく、夜9時ごろ息子も出入りしましたが暗くてよくは見てないものの、その時も床には何も無かったようです。

亡骸は、ふわふわと柔らかな毛で覆われ、大人になるまでもう少しという様な体でした。

産まれたての雛というような状態でも、栄養が足らず細すぎるという様子ではありませんでした。

なんらかの理由で落ちた。

体を壊していた。

何かに襲われた。

親が見限った。

考えたところで、理由が何だかなんて分らないのですが、残念でなりません。

手出ししてはいけないと分かりながら、落下防止に何かすれば良かったのかと悔やんでしまいます。

雛の亡骸は、庭の片隅に埋めてお別れをしました。

ごめんね、何も出来なくて。

悲しくて仕方がないですが、今いる3羽が丈夫に育ち無事に巣立てる事を祈っています。

ツバメ観察日記
①ツバメがきた!
②入居して1週間
③生まれた!?
④ヒナが見えました
⑤台風一過


<スポンサーリンク>

ツバメ観察日記*3羽になりました” への1件のフィードバック

コメントを残す