ツバメ観察日記*また1羽…

台風7号が過ぎたと思ったら、梅雨前線の影響でのこの大雨。

ここ鹿児島も、台風よりも酷い雨が降り続いています。

こんな大雨の中では、親ツバメもろくに餌を取ってこられるはずもなく、先日の悲しみが癒える間もなくまた1羽亡くなってしまいました。

今度も、巣の真下の床に落ちているのを発見しました。

前回と様子が違うと感じたのは、巣の中に居る子よりも小さく痩せてたことです。

明らかに餌が回っていなかったと思われます。

最初に1羽亡くなった翌日あたりから、3羽いるはずなのに2羽しか動いていない気がしていました。

2羽が動き1羽寝ているというのが、3羽で常に入れ替わっているのかと思っていました。

今思えば、すでに巣の中で弱りきった状態だったのだろうと思います。

最初の亡くなった1羽を見た時はただただショックで悲しく悔しかったのですが、今度のヒナの亡骸を見た時は、小さく、育たないものは生きてゆけないという自然界でのルールを、改めて見せつけられたようでした。

 


<スポンサーリンク>

 

そして、その日の夕方。

降り続く雨が途切れたので、犬の散歩に出ました。

すると近くの用水路で、滑空するツバメを見ました。

一度高く上昇し、遊園地のアトラクションの様にふわっと浮いたと思ったら、水面に向かって急降下していきます。

何度も、何度も。

どれも同じ柄だから素人の私に見分けられるわけないのですが、絶対にうちの親ツバメだと思いました。

あれが普通の飛び方なのか分からないですが、その飛び方の勢いが激しくて、とにかく必死で餌を捕えようとしてる感じがしました。

親も必死で頑張っている。

4羽確認出来ていたヒナは、2羽になりました。

狭そうに見えた巣も、今は広そうです。

目もばっちり認識しているようで、私が通れば巣から乗り出して首をかしげながらこちらの様子を窺っています。

ふくふくして可愛いったらありゃしない。

もうかなり大きいサイズになってきていて、巣から飛び出して見える尾羽も長くなってきました。

飛べるようになるまであと少しなのでしょうか。

鳴き声がしなくなってしまうのかと思うと寂しいです。

 

ツバメ観察日記
①ツバメがきた!
②入居して1週間
③生まれた!?
④ヒナが見えました
⑤台風一過
⑥3羽になりました


<スポンサーリンク>

コメントを残す