憧れのトルソー

家にあればなぁと思いつつ、長年ためらって買わずにきたもの。

色々あるのですが、そのうちの一つがトルソーです。

お店で洋服を着せてディスプレイするアレのことですが、頭や手足のついたマネキンではなくて、胴体のみの形をしたもののことです。

着せて加減を見たり写真を撮る目的で欲しいので、洋裁で使う本格的なボディではなくて構わないのです。

また、お値段的にもボディの方は1諭吉さん以上必要になるので、その半額程度にあたるトルソーのほうがお財布も助かるからです。

そこまでは確定しつつも、購入をかれこれ10年近く悩んでいました。

使う用途が自分だけなのに大きさがあるのでその置き場所のことや、どうしても無ければいけないものではないのに購入すべきかなど。

主婦の立場としては考えて躊躇していました。

今、これだけ編み物をするようになって、やっと「それでもどうしても欲しい」という気持ちにまで辿りついたので、今回思い切って購入することにしました。


<スポンサーリンク>

その辺によく売っているものではないので、通販サイトを検索しました。

それほどいろいろなメーカーが出しているわけではないので、同じ商品をいくつかのショップさんが値段違いで販売しているという感じです。

以前欲しいと思い検索した時はもっとシンプルな白色のものばかりでしたが、今は柄物の布張りのや色つきのタイプ、レースなどオシャレに作っているトルソーが目立ちました。

私は作った服がどんなイメージかを見る為に使いたいので、色がつきではなく白を選びたいと思います。

そして、支えの足部分などはやはり木製が好みです。

曲線の3本が組み合った猫足が定番ですが、これが一番素敵だと思います。

そんな条件で探していったところ、楽天のショップさんで理想にあったものを見つけました。


色はシンプルな白タイプですが、レースの縁取りがされていておしゃれ感UPしています。

支えパイプを刺すところが2か所あるので、パンツを履かせることも可能です。

希望通りなので早速これに決め、お盆前の注文でしたが日数もそれほど掛らずすぐに届きました。

組み立ても難しい部分などなく、開けて2~3分で終了です。

うん素敵!こういうのはシンプルが一番です(^^)

置き場所は家族の邪魔にならない作業部屋にしました。

猫が飛びつかないよう、机や棚から遠ざけて不自然に壁の中央に立たせています(^^;

つなぎ目にレースの縁取りがしてあります。

グルーガンで貼ってあるのか、糸のように伸ばしたボンドが取りきれてなかったり、少しボンド滲みがしていました(左首元)

まぁ、お値段お手頃だし私としては許容範囲内です。

先日編んでご紹介したシュラグを掛けてみました。

うわぉ!

こちらがハンガーで撮った写真。

ハンガーで写すよりも5割増しくらいに見栄えする気がするんですけど!?

すごいなぁ、やっぱり服って人の形で見るのが一番いいのですね。

買って良かった!!とものすごく実感しましたよ。

念願のトルソーがきたので、編み物楽しんで続けていきたいと思います(^^)


<スポンサーリンク>

コメントを残す