多肉植物に夢中

今年の3月一株の多肉購入から、突然私に多肉植物ブームが到来しました(^ ^)
毎日何度も眺め、可愛い姿に和んでいます♪
心を打たれて1ヶ月ほど経ちましたが、趣味としてしっかり続けていきたいな〜と思い、このブログにも初心者成長記録(するかな?)としてその経過を残そうと思います。どうぞ宜しくお願いします( ´ ▽ ` )

これまでの多肉と私

これまでも多肉植物は何度か購入した事があります。
丈夫だし増えるよーと聞いていたのですが、うちではいつも半年くらいでいつのまにか枯れてしまいました。
当時はよく調べて育てよう!などという気がなかったので、人から聞いた「よく陽に当てて、土の表面が乾いたら水をあげる」が多肉の育て方だと思っていました。
今は分かりますが、種類に合わせた置き場所や水を与える時期など、全く考えていなかったのが枯れた理由だと思います。
やっぱり、何事も勉強しなくてはダメですね〜。

ハオルチア

ある日、ちょっといい事があったので自分へのご褒美的な買い物をしよう!と思い、ネットをふらふらしていました。
その時偶然にも出逢ったんですよ。
数年前に写真で見た事がある多肉なんですが、とにかく可愛くて「これは育ててみたい!」と近場で探したことがあるのですが、売ってそうなお店でも全く見つからず買えなかったんです。

それに当時はもっと高かった気がするけれど、意外とお手頃価格!!
いや、逆に送料が高いじゃん⁉︎
育てられるかなとも少々不安に思いながら、結局可愛さに負けて購入しました。
これが今回の多肉マイブームの火付け役となる第1号です。

紫オブツーサ

ハオルチア属 紫オブツーサ

透明な葉先に光が映って、なんとも可愛くてたまらないです!!
実物を触るまで、硬いのか柔らかいのかも分からなかったですが、結構しっかりな固さの葉です。

この初購入のお陰で、多肉植物には多くの属という種類分けがある事を知りました。
この透明な葉先は「窓」と呼ばれ、日当たりの少ない岩陰などでも多くの光を捉える為のハオルチア属の特徴だそうです。
直射日光に当てず、柔らかい光の場所で育てたほうが良いようです。

この丸い葉以外にも尖ったものや、初心者にはびっくりな真っ平らに切ったような形のものがありますし、窓の無いハオルチアもあります。
自然の形状ってホント不思議ですね。

この後もハオルチアの綺麗さにハマり、新たな株を購入しました(*´ω`*)
通常の種類の色ではない、色素変異体というものが綺麗でどうしても欲しくなりました。

変異体と錦

写真上はトルンカータの変異体でレモンパープルというのをゲット出来ました。
ゴーストが欲しかったのですが、お高くてなかなか買えません(T . T)
写真下は錦という縞状に色が出るもの。
斑(ふ)と言うそうです。
私的には斑と言えば糸染めのスパックル!!
なんか面白い一致です(*´ω`*)
購入時の名称は「オブツーサ錦」なのですが葉が長い形状なのでピリフェラ錦だと思います。


<スポンサーリンク>

種類は沢山並べたい

一番興味を惹かれたのはハオルチアなのですが、ハオルチアは寄せ植えという感じではなく、一株ずつを標本のように並べたい多肉です。
もちろんそれもカッコイイと思うのですが、やはり他にも色々と育てて寄せ植えなどにも挑戦したいので、以前からあった株や近場で買えるものなどもちょっと増やし並べました。

寄せ植えや置き方など、もっとよく考えておいてから購入すればいいのに、先に無計画に買ってしまい非常にバラバラな感じです。
全く考えていませんでしたが、先にプランター類のストックも少しあった方がいいと思いました。

エケベリア

とりあえず一番欲しかった種類のハオルチア達は一旦満足したので、この後エケベリア属に浮気を始めました(*´∇`*)
多肉植物と言えばこんなバラが開いたような平たい形のものですよね。
これらがエケベリアという属名ということも、今回初めて知りました(^◇^;)

それにしてもです。
もう!なんですかね、この色は⁉︎
こんな可愛い色の多肉はその辺に居ないんですけど!
ネット販売おそるべしです(≧∇≦)

編み物の時もそうでしたが、数年離れていると劇的な進歩があったりしていて、自分が楽しんでいた時はなかったような事になってたりしますよね。
どうやら多肉界も非常に進んでいたそうで、新種も続々と販売されているようです。

おわりに

と、まぁこの1ヶ月間で欲求に負けて散財しまくっています(^◇^;)
これ全部、半年後に枯れてたらショックで立ち直れないかもです。
そんな事にはならないよう、頑張って管理せねば〜!

初心者なのでね、あんまり厳密な品種でどれとかこだわってません。
目利きもできないので、自分が可愛いなー、育てたいなーと思うもので集め、楽しく癒されていきたいと思います(*´ω`*)


<スポンサーリンク>

コメント