多肉の名札プレート

糸を染めながら、多肉を愛でている多肉初心者です(*´ω`*)

初心者目線ではどれもこれも可愛い品種に見えてしまい、ついつい財布の紐が無い状態になり、気がつけば大散財している状態です(;▽;)
もう暫く多肉ショップさんは見ないよ!と心を鬼にして、先ずは我が家の多肉スペースを良くする方法を考えたいと思います(`・ω・́)

さて、置き場→棚→鉢リメイクと進みましたので、次は揃えた名札作りをする事にしました。
ショップで購入した時に付いてくる札は、大き過ぎたり素材も雰囲気もバラバラなので外してキチンと保管もし、自分で作ったお揃いのものを付けていきたいと思います。
多肉達の邪魔にならず、私が見た時に兎に角ニヤニヤと出来るものが良いです♪(*´ω`*)

名札プレートを作る

プレートを購入

そんな訳でホームセンターでこちらを購入です。

で、これを使って工作です♪
そのまま刺したりなんかするもんですかψ(`∇´)ψ

植物用のホワイトラベルです。
下が三角になってて、グサッとさせるごく一般タイプです。
ホームセンターなので、100円ちょっとでしたが量も多くサイズが手頃なのでこれにしました。
鉛筆でも字が書けるそうなので、書き消しが出来るのは使い回せるって事ですよね。
おトクな感じで便利そうです。

塗装

これをまずは3cm幅に切り角形にします。
長四角と三角側に分かれました。
今回使うのは長四角側なのですが、三角側も何か使う予定が出来そうなので捨てずに取っておきます。

これを全面真っ黒に塗ります。

鉢に塗ったのと同じ、ミルクペイント使用です。
プラ素材なので下地剤のプライマーを先に塗ってからでないと、色が乗らないのでご注意です。

文字

またもや登場、P-TOUCH CUBE。
今回はつや消しタイプじゃない、クリアなテープになっている白字のものを買い直しています。
前回黒鉢につや消しのを貼ったら、マット感が浮き出ちゃっていかにもテープ貼ってます‼︎みたいになってしまったので、今回はこのクリアなタイプを採用してみました。
ちなみに純正品ではなくて互換用製品です。
気軽に使いずらいくらい純正品テープってお高いんですよ( ・᷄-・᷅ )

で、カット板に合うように品名を1枚ずつ印刷しました。
本当はずらーーーーっと長く印刷して、後で文字ごとでカットすればテープの無駄がなく作れるのですが、そうすると文字の大きさが板に対してどれが適度なのか分かりにくいんです。
こういうの点がP-TOUCH CUBEの良く無いところ!
PCを立ち上げないで良い分、融通が利かないのです(-_-;)
また別な日に作る時にもバラバラなサイズになってしまいそうで、とりあえず一つずつの印刷にしました。

この印刷した名前シールを、先程の黒い板に貼っていきます。
文字が真ん中に来るようになるとシール幅少し下にはみ出します。
ピッタリならいいのに!


<スポンサーリンク>

軸棒

そして100均で買った黒ワイヤーを7cmくらいの長さにカットします。
片方の端をアクセサリー用の丸ペンチで、クルクル〜と渦巻きにしました。
これが立てる為の棒になります。
ワイヤー全体はカバーで覆われているけれど、切り口はカットするので剥き出しです。
水やりの時に錆びとかでてしまうのかしら?と少々気になりますが、普通の植物のように常にビタビタな鉢に刺すのではないので、それ程でも無いのかもと思いました。
まぁ、影響が出そうなら木材に変更する事にします。

接着

これを先程のプレートとドッキングです♪
簡単であっという間にくっつくグルーガンで接着したいと思います。
しっかりくっつくけれど、剥がそうと思えば剥がれます。
水濡れも問題ないし、ベストかなと思います( ´∀`)

うちのは手元スイッチのついているタイプです。
これ地味に便利ですよ。
ずっと通電しているのは、勝手にダラダラと垂れちゃったりして勿体ない事になったりしていましたが、スイッチがあるとマメにON・OFFが出来ます。

完成

さて、完成したものをグサグサ鉢に刺していきます♪
わー、可愛いよ君たち!
白い鉢に黒札が映えて良い感じです。
これで愛着感がまたグッと増しました(*´꒳`*)

英語で表記出来るものは英語にしようかと思います。
多肉って学名、流通名など1種に対しての名前が色々とあったりします。
これは漢字でないと!というものは漢字で表記したいと思います。
読みにくいかもしれないのですが、他の人に見せる為のものではないので、私が素敵と思って幸せでいられればいいのです、うひひ♪

ムラン

それにしても、多肉記録と言いながら作ってるものばかり話メインですね(^^;
多肉写真もぼちぼち紹介していこうと思います。

こちらはこの春の新品種と聞いてお迎えした、ムランです。
今は紅葉の覚めている時期ですが、紫の加減が素晴らしく綺麗!
サイズ感のある子を購入出来たので、どっしりとした風格です。
ハマり始めた頃に購入したので、思い入れもあり超お気に入りです(^ ^)

おわりに

少しずつしか作業出来ないのですが、それでもこうして少しずつ整っていくのが楽しいです( ´∀`)
雑誌のようなおしゃれ庭は到底できないですが、小さくこじんまりと好きなものを並べて楽しんでいきたいと思います。


<スポンサーリンク>

コメント